スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援、お願いニャ♪
にほんブログ村 猫ブログへ

迷い猫~見つかるまでの経緯~

今回は、Miuたんが行方不明になってから、25日ぶりに無事保護されるまでの経緯を掲載します。
 
長文になりますが、同じように捜索されている方に少しでもご参考になればと思います。
 
私も『見つかった事例』を見まくって、勇気づけられ参考にさせていただいたので。。。
 

 
Miu
 
キジトラ メス 5歳 避妊済み 完全室内飼い
 
3/29
夜7時ごろ、行方不明になる。
おそらく、宅配便が来て一瞬ドアを開けた時にすり抜けたと思われる。
3時間以上経過して、いなくなったことに気がつく。
ただちに、捜索を開始する。
 
2日目、3日目
HPを参考に自作のチラシを作り、半径150mのお宅約350軒すべてにチラシをポスティング
早朝・夕方・深夜に1時間から2時間、合計5時間の捜索。
チラシを見ているので、近所の方は不審に思わず協力してくださる。
保健所・警察に届け出。
近くの動物病院やお店にチラシを貼らせてもらう。
 
捜索開始から1週間
徐々に捜索範囲を150mから300mほどに広げていく。
とにかく、「ミュウちゃん」と名前を呼びかける
(聞き覚えのある声、音がしていると、それ以上遠くへ行かないと聞いたので。)
スーパー、ペットショップにもチラシの貼り出しをお願いする。
その間も出会う人にはチラシを渡し、協力をお願いする。(犬の散歩の方とか)
 
捜索開始から2週間
捜索範囲をさらに広げる。
その間も半径150mの範囲はすべての道・路地は通り、名前の呼び掛けはしている
この頃には、ご近所の方はほとんど猫を探していることをご存じで、とても協力してくださる。
(ウォーキングのコースをいろいろ変えて探してくださる方もいました。)
 
捜索3週間
業者にチラシ作成をお願いし、さらに広範囲にチラシを配布する。(およそ1km、4300枚)
チラシ配布後、すぐに4~5件の情報が入る。
近所の捜索に加え、情報があった場所へのピンポイントの捜索も行う。
この間、励ましの電話もかかってきました。
とてもありがたかったです。
  

『ねこてっくす』さんに作ってもらったチラシ
 
捜索25日目
夕方、チラシを見た方から、「今、目の前にいる。」という情報が入る。
自宅から200mほどの側溝
「じっとしているが、近づくと怒るので保護できない、首輪と迷子札が写真と同じなので間違いないと思う」との事。
ちょうど捜索に出かけるところだったので、ダッシュで現場へ。
発見者の方が、チラシと携帯電話を持ってずっと見張ってくれていた。
 
保護状況
姿を確認し、「ミュウ」と声をかけると、「ニャア、ニャア」と鳴き続ける。
しゃがんで手に持っていた餌のカップ(小さなカップににおいの強いウェットフードを入れたもの)を見せると、寄ってきてガツガツ食べる。
主人がキャリーを持ってきて、地面に置いた音にビックリして一瞬逃げる。
もともと臆病なうえに、神経質になっているのでここはもっと慎重に行くべきだった。
(少人数で、走らない、追いかけない、しゃがむ)
主人には離れてもらい、名前を呼ぶと立ち止まって「ニャア、ニャア」と鳴きながら見ている。
もう一度餌のカップを見せて「ごはんおいで」というと、ゆっくり近づいてきた。
そのままキャリーまで誘導し、キャリーの一番奥にカップを置き、少し離れてみる
キャリーの前で少し立ち止まったものの、すぐに入って餌を食べ始めたので、そっとフタを閉める。
 
思ったよりもすんなり保護できたのには少しびっくりしました。
キャリーには普段お気に入りのタオルを敷いて、持ち手のところにトイレの砂を網に入れたものを吊るしていたので、自分のにおいに安心したのかもしれません。
保護した時の状態は、ガリガリに痩せていたものの目立った外傷はなし。(1箇所だけ小さな傷あり)
何度か雨の日もあったにもかかわらず、毛並みもあまり汚れていなかった。
肉球が少しすれていたが、肉球の間の毛(完全室内飼いなので、肉球の間の毛が伸びてフサフサしている)がすりきれずにフサフサしているので、あまり移動していなかったと思われる
 
翌日、病院に連れて行き、診察と血液検査をしてもらうが、今のところ異常なし。
1週間ほど様子を見てください、との事。
家では、よほど怖かったのか私と主人から離れない。
餌はよく食べ、ぬるま湯をよく飲んでいる。
安心したのか爆睡中(^^)
 
まだ経過観察は必要ですが、比較的元気な状態で保護できたことは奇跡的だと思います。
手間を惜しまず、ご協力くださったご近所の方々に感謝してもしきれません。
あきらめそうになるのを、何度も何度も励ましてくださいました。
チラシの入っていない地域の方にもお声掛けしてくださったりもしました。
本当に、本当にありがとうございました。
 
今は、同じことが二度と起こらないように、脱走防止策を見直し、グッズも追加購入中です。
今まさに捜索中の方、気持ちはもちろん、体力的にも苦しい思いをされていると思います。
どうか、どうか、がんばって。
そして、できるだけ人を頼って。
協力してくださる方はたくさんいます。
その協力のおかげで、Miuは無事帰ってくることが出来ました。
 
味方はいっぱいいますよ!!
 
スポンサーサイト

応援、お願いニャ♪
にほんブログ村 猫ブログへ

コメント

No title

Miuたん無事に戻ってこられたのですね!
本当に良かったですね!!!
uranさんもMiuたんも頑張りましたね。
我が家も脱走させないことが一番ですが、もしもの時があったらuranさんの取った行動を参考にさせてもらいます。
ウチの猫たちは首輪をしていなかったけど、最近付け始めましたよ。まだ慣れていませんが・・・
災害時のためと思っていたけど、脱走の時にも首輪と迷子札はあった方がいいですね。

とにかく本当に良かったです!またブログでMiuたんを見られますね☆

No title

ドラマを観ているかのようなお話ですね。
周囲の皆さんの協力が大きなチカラになりましたね!
でもuranさんが諦めず最大の努力を続けた結果だし
miuたんを想う気持ちが通じたんだと思いますよ。

私は経験ないですが、1度だけミミを日本に連れて来て間もない頃、引越しの業者など人の出入りの多かった時に
3時間ほど行方不明になったことがあり、
ハワイから連れてきた愛娘ですからもう真っ青でした。
(実は出入りする業者の人が怖くて押入れの奥に隠れていただけでホッとしました)

本当に諦めないことが大切ですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

uran

Author:uran
名前:Miu(ミュウ)命名はsen。
家族になった日:2010年8月31日(生後1ヵ月半)、散歩中のuranとsenに拾われる。
性格:甘えん坊なくせに、気が強い。
性別:女の子
種類:MIXキジトラ

最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

Cam's Photo

民宿こばん趣味ブログ「捨てたもんじゃないがよ!なかむら(四万十市)」

人と動物、自然のひとこま
最新コメント
楽天コーナー
いいもの探そ!
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。